title
セミナーについてはこちら
紹介ビデオについてはこちら
① Hyperfill 簡易カタログはこちら
② ロボット Hyperfill 簡易カタログはこちら
③ Hyperfill プロセスガイドはこちら

タンデム溶接等の複雑な溶接システム構成でなく、

従来のシンプルなシステム構成を採用しつつ、

高品質、高能率の高溶着溶接を実現するソリューションです。

HyperFill™プロセスは 溶着率 100% アップ!!!

  • ソリッドワイヤー比較

    カタログはこちら

    image

  • コアードワイヤー比較

    カタログはこちら

    image

  • 特徴

    • ツインワイヤ パルス
    • ワイヤ間のギャップを溶融ブリッジし広いアーク柱を形成し
    • 非常に高い溶着率
    • 使い易い
    • 幅広い溶込
    • 半自動(手溶接)とロボット溶接の両方が可能
  • HyperFill™ ハイライトマーケティングビデオ

<video src=""https://firebasestorage.googleapis.com/v0/b/lejp-web-prod.appspot.com/o/landing%2Flec006%2Flec006-video1.MP4?alt=media&token=e3228916-ac26-4b2a-ab28-1106046aa1ee"" controls style='width:100%'>

  • HyperFill™溶込形状 vs シングルワイヤ

    1.4mmシングルワイヤー

    狭いアーク柱と溶け込み形状は、高溶着溶接時に溶接血管のリスクを増加させます。

    image

    HYperFill™ ツインワイヤー

    幅広いアーク雰囲気とアーク力を均等に分散する効果によりロバスト性・再現性の高い溶け込み形状を確保出来ます。

    image

  • HyperFill™施工事例

    • 板厚 19mm 下向き隅肉ロボット溶接

      image

      image

    • HyperFill™ソリッドワイヤ 1.2mm vs CO2 CV 溶接 1.2mm 同溶着量 9.9kg/時 脚長 12mm 半自動溶接

      image

      image

    • HyperFill™1.2mm メタルコードワイヤ(Primacore MW-70MC)板厚 19mm 脚長 10mm 半自動溶接

      image

    • HyperFill™ 1.2mm メタルコアードワイヤ(Primacore MW-70MC)溶接速度 50cm/min540A 33.9V ワイヤ送給速度 11.7m/分 溶着量 10.38kg/hr 半自動溶接

      image

      image

  • HyperFill™ご採用実績業界様

    HyperFill™プロセスは発売以来、以下のような多くの業界、顧客にグローバで採用されています。

    • 建設機器
    • 建築
    • 一般構造物
    • メインテナンス、補修
    • 自動車産業
    • 発電産業
    • 造船

image

  • HyperFill™機器構成

    image

    HyperFill は 2 本のワイヤーを使用するプロセスですが…

    • 1 台の溶接機
    • 1 台のワイヤ送給機
    • 1 台の水冷装置
    • 1 本のトーチ(ライナーも 1 本)
    • 1 個のコンタクトチップ
    • プレミアムに設計された GMAW ワイヤ

    つまり、一般的なシングル GMAW ワイヤのセットアップとほぼ同じです!